アセチルCoA

高齢の犬猫にコエンザイムQ10

生き物にはコエンザイムQ10は必須の補酵素です。
つまり人間だけでなく、犬や猫などのペットにもコエンザイムQ10不足による問題が起こりえます。
高齢になったペットにはサプリメントで不足分を補うと、元気を取り戻したり病気へのリスクを低下させることができるんです。

人間では20代以降生産量が減っていくと言われるコエンザイムQ10ですが、犬猫でも同じような流れで減少していくようです。

犬猫の寿命は10~15年ですから、3歳以降を目安にコエンザイムQ10を補給していくのがおすすめですね。
高齢ならばなおさらです。
犬ならば心臓病にもなりやすいので、予防として与え続けることが元気の源になります。

ペットにコエンザイムQ10のサプリメントを与えていると、元気で調子が良さそうに見えると評判なんです。
貧血ぎみでずっと元気が無かった犬が、治療のためにサプリメントを与えてみたら2日で改善された。
他の家の飼い犬よりもずっと若く見えるし、食欲も増えて活発に動くようになったなどです。

抗酸化作用も素晴らしい効果を発揮してくれます。
毛並みが良くなったり、口内炎や腹下しがピタっと止まったり、活性酸素から細胞を守ってくれて老化や病気を抑えてくれるのは、頼もしいの一言につきます。

そのため、高齢のペットの健康維持に向けて獣医師さんからコエンザイムQ10を混ぜるよう推奨されたりと、年齢に負けない体を作ってくれるとても有効な成分なんですね。

気をつけるのは毎日与える量です。
小型犬ならば体重が少なく必要なエネルギーも少なくすみますが、大型犬の場合は人間と同じくらいの量を摂っていかないと意味がない場合もあります。
製品ごとに含有量やペットの体重毎に推奨される摂取量も記載されていますから、それを守るようにしないといけませんね。

それとカプセルタイプのサプリメントだとペットが嫌がるという話もよく聞きます。
ですから、餌に混ぜられる粉タイプでビタミン配合のコエンザイムQ10がおすすめです。

高齢の犬猫にも、コエンザイムQ10サプリメントは効果的です。

家族の一員である、愛犬や愛猫。
できるだけ長く元気で健康にいて欲しいと願うなら、早めに始めるほうがより望ましいでしょう。