アセチルCoA

コエンザイムQ10で疲労を防止

朝起きても疲れが残っていると、1日がんばれるかなと不安になりますし体の動きも悪くなりますね。
疲労蓄積は良いことがないでしょう。
活力も免疫力も落ちて風邪なども引きやすくなりますし是非とも防止したいところです。
疲労はコエンザイムQ10が助けてくれますよ。

疲労を防止するのに大事なのは、規則正しい生活だということは言うまでもありません。
栄養をしっかりとって、湯船に浸かってリラックスして生活リズムも整え、十分な睡眠を取ることです。
それでも忙しい現代社会、ストレスとの付き合いも多くて生活リズムを維持することは難しいでしょう。

コエンザイムQ10は体のエネルギーを作る手伝いをしてくれる補酵素です。
補酵素が足りないと生産効率が落ちてしまい体に悪影響を及ぼしてしまいます。
エネルギーは炭水化物などの栄養と酸素を燃焼させて作ります。
この2つは問題なく摂取できるとしても、コエンザイムQ10は20代を過ぎると体内での生産量が減ってしまうので、エネルギー生産効率も落ちるのです。

エネルギー生産効率が落ちて、体が動かしにくい、疲労が回復しない、そういった悪循環を引き起こしてしまうと、目に見えない部分で体のガタが来てしまいます。
普段から健康診断などを受けている方であればまだしも、自営業の方などは自分の体の変化に気がつくまで時間が掛かるでしょう。

栄養を燃焼できるエネルギーが不足していると、本来消化できるはずの脂肪や糖が体のなかに残ってしまい、糖尿病などの大病を引き起こしかねません。
若いうちは有酸素運動など、よりエネルギーを燃やすような努力が行えますが、年齢を重ねるごとに体を動かすことも億劫になるでしょう。

これらの対策としてオススメするのが、コエンザイムQ10の入ったサプリメントです。
手軽に摂取でき、無理なく継続して利用できるため、誰でも補酵素を補う事ができます。
病気と疲労を防止するためにも、若いうちからコエンザイムQ10を摂取してみてはいかがでしょうか。

コエンザイムQ10の選び方も参考にしてみましょう。