アセチルCoA

コエンザイムQ10の美容効果

アンチエイジングという言葉の流行は留まることを知りません。
老化を防止して年齢に負けない体を作るという意味のアンチエイジングですが、1番に考えることは体の酸化防止です。
そのためにコエンザイムQ10が注目されてサプリメントから化粧品まで様々な製品に使われるようになりました。

老化とは体が酸化していき、体のあちこちが錆びついて機能低下を起こしていくことです。
鉄などと一緒で、体の細胞も酸化していきます。

コエンザイムQ10は体の細胞が酸化される代わりに、自身が酸化されることでそれを防ぎます。
こういった作用により、体の酸化つまりは老化を防止してくれます。
例えば紫外線は肌の細胞を酸化させてダメージを与えてしまいますが、コエンザイムQ10が肌細胞の代わりになることで、シミなどを防ぐ美容効果となるわけです。
しかもすでにダメージを受けた細胞の修復も助けてくれるので、とても有効な物質なんですよ。

若い時というのは、その錆を落として綺麗な状態に戻す作用が十分に備わっているため、特に意識しなくても酸化速度というのはゆっくりなものです。
しかし年を取るごとに体が自動でメンテナンスされるチカラは衰えていきます。
酸化速度に追いつかなくなってしまうんですね。

そこで重要なのは抗酸化物質と呼ばれる、酸化しやすい性質を持つ物質です。
細胞を酸化させるのは、活性酸素やフリーラジカルが原因です。
抗酸化物質は細胞の変わりに活性酸素などと結合してそれらを無害化して、細胞の酸化を防いでくれます。
そして酸化した抗酸化物質は尿などと一緒に排泄されるか、他の抗酸化物質に酸化状態から還元してもらうなどします。

活性酸素は特に呼吸のたびに発生してしまうものですし、ウィルスを退治するときにも使われます。
生きていく上で必要なものですから、発生を止めることを考えるよりも、活性酸素が体の細胞にダメージを与えることを防ぐことが重要なわけです。

コエンザイムQ10がその重要な役割をになっており、さらに全身に広く分布されて合成されるので、全身の老化防止が美容効果として働いてくれています。

コエンザイムQ10はあなたの体を常に守ってくれているのです。
これが不足してしまうと、美容効果に関してもチカラが弱まりなにかしらの症状として出てくるかもしれません。
加齢による肌の悩みなどが出てきたらコエンザイムQ10を試してみてください。