アセチルCoA

お肌のターンオーバーとコエンザイムQ10

しわやたるみが目立つといった老化現象に肌のターンオーバーは密接に関わってきますね。
コエンザイムQ10は綺麗な肌を維持していくのに効果的なんです。
ターンオーバーを正常化させる作用をもつことから、アンチエイジング目的の化粧品などにもコエンザイムQ10は広く利用されているんですね。

古い角質が取れて、新しい角質に変わっていく肌のターンオーバー。
このサイクルはだいたい28日おきと言われています。

ですが、年齢はもとより生活習慣の乱れやストレス、肌のお手入れの仕方が間違っていた場合など、様々な悪影響により肌周期も乱れてしまうのです。

ターンオーバーサイクルが遅くなっていくと、古い角質などダメージを受けた細胞が長く蓄積されるため、肌荒れなどのトラブルが目立つようになります。
若い時に28日だったサイクルも40代では40日以上かかるようになり、これによりハリなどが失われていくのです。

コエンザイムQ10にはターンオーバーサイクルを正常に近づける効果があります。
新陳代謝として新しく作られる細胞を刺激して成長を促し、古い細胞をどんどん外に追い出します。
これによりサイクルが正常化されていきます。

さらにお肌にとても重要なたんぱく質にコラーゲンがありますね。
このコラーゲンも年齢と共に体内での合成量が減っていってしまいます。
そのため肌の弾力など若い肌の要素が失われて、目に見えて老けるようになるんです。

コエンザイムQ10はコラーゲンを作る細胞にも刺激を与えて活性化させます。
これは綺麗な肌を維持するためにとても重要な作用ですね。

つまりコエンザイムQ10はターンオーバーサイクルを正常化させて、代謝を活発にさせるだけでなく、コラーゲンに対しても作用して美容効果をもたらしてくれるわけです。
そしてコエンザイムQ10の抗酸化作用も忘れてはいけません、酸化によりダメージを負った肌細胞の修復も手伝ってくれます。

これだけの効果を持っているのだから、化粧品などに活用されて人気を博しているのもわかりますね。

加齢により遅くなったターンオーバーサイクルを正常に近づけてくれるコエンザイムQ10、他の美容効果なども合わせて肌トラブルへの頼もしい味方です。