アセチルCoA

コエンザイムQ10は朝夜どちらに摂る?

コエンザイムQ10を始めてみようと思った時に、いつ飲めばいいのか気になりますよね。
サプリメントのパッケージにも書かれていると思いますが、食後すぐに飲むのがおすすめです。
健康、美容目的の場合は朝と夜2回に分けて飲むようにしましょう。

コエンザイムQ10は脂溶性ですので、油分に含まれている状態だと小腸での吸収率が良くなります。
オイルなどに含ませてカプセル化しているでしょうが、食事に合わせてサプリメントを摂るほうが更に安心です。

小腸から吸収されリンパ管に移動、そのあと血中CoQ10濃度が上昇するまでにおよそ6時間程度かかるようです。
疲労回復が目的なら睡眠中に特に濃度を上げたいので夕食をしっかりと食べ、食後にサプリメントを摂るのが最適でしょう。
食事ではビタミンとミネラルを意識するのも忘れずに、基本がなってないとサプリメントも意味がありませんからね。

特にビタミンCとビタミンE、βカロテンは忘れずに、コエンザイムQ10と相互に作用して効果を増大させる栄養素です。
ピーマン、かぼちゃ、にんじん、ほうれん草、柑橘類、ナッツ類あたりがおすすめの食材ですね。

それと夕食後に摂るべきと言っていますが、サプリメントが1日2粒など複数に分けられる場合は、朝に摂っても間違いというわけではありません。
朝も摂取しておくことで、日中の活動の助けになると思いますし、日差しに出る場合なども抗酸化作用が守ってくれるでしょう。

こんな流れも考えられます。
まず夜に集中して摂ってみて効果が実感できたら、朝と夜に分ける。
夜の分を少なくして効果が薄くなったと思ったら元に戻す。

やはり体や生活環境によって個人差はあるでしょうから、あなたにピッタリの摂り方というのは実行してみなければ分かりません。
しっくりくるまでいろいろ試してみるのが1番です。

コエンザイムQ10の1番のポイントは疲労回復にあるでしょう。

効果を実感するために、まずは夜に摂って睡眠時に働いてもらうのを念頭におくと良いと思いますよ。